コメントとリンクについて

昨日遅くに記事をアメブロで紹介したにも関わらずたくさんの方に来ていただいてありがとうございます。アメブロで4年していますがこちらのブログの使い方にまだ慣れなくて右往左往しています(笑)

コメントは右欄にツリーで表示してありますので、その部分をクリックして頂けるとコメント欄が開きます。お返事もそこにしています。他ブログのように記事の下に表示が出るように出来るようカスタマイズする予定ですが何分にも慣れていなくてしばらくはご迷惑をおかけするかも。アメブロでもコメントは右下のコメント欄をクリックすると表示されていましたので、その形式と同じです。たくさん拍手コメントというのも頂いていてこれも私は読めるのですが、皆さんにはどう表示されるのかわかりません。拍手をクリックすると皆さんにも読めるのでしょうか。
とにかく私自身は全て読ませていただいていますので、コメントを送ってくださった方々、本当にありがとうございます。
Facebookにリンクを貼りたいとのお申し出がありました。リンクを貼っていただくのは全く構いません。twitterでもブログでもリンクを貼ってくださって紹介して下さるのは全く構いません。以前twitterで韓国語に翻訳された私のreviewが公開されて、それをある方が日本語に翻訳されてツイで多くの方が読まれたようで、「どうもkukoさんのreview記事のようです」と何人もの方から教えていただきました。また、元記事を韓国の方に尋ねられて確かめられたら、私のreviewだったということもあって少々戸惑い気味です。他にもreviewを書かれている方はいらっしゃると思いますが、私の記事が韓国の方が書いたreviewのように紹介されて日本語に翻訳されたのを読んだときには驚きましたので、出来れば無断翻訳は避けて頂きたいなと、これは海外の方へのお願いになります。

私がreviewを書くことでそれを読んでくださった方が、彼の歌を聞きたいと思って下さると嬉しく思います。
私の書く文章が少しでも彼の歌の魅力を伝える事になればいいと思って今までも書いてきました。
彼のreview記事を書くのは私に出来るファンとして唯一のことだと思っていますので、これからも頑張って書いていきたいと思います。
末永くお付き合いくださいね。

kuko

ピアノ2-1
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント