初めに…私の思い 「あなたと生きる」

$KimJaejoong Vocal Review

「あなたと生きる」は、私が長い音楽人生の中で初めて作った曲です。

この曲は結局3度作り直しました。

最初は、日本と韓国と両方のJJペンが歌える曲…と思ってなれない韓国語で作りました。

そして、お誕生日の歌だというのでとても簡単で短いものを作りました。

とんでもなかったですね…

その曲と比べると少しはましな曲になったと思いますが、とてもJJに聞かせるには恥ずかしい曲でした。
でも今の私には、これが精いっぱい…

一応、JJが言う「和声学」を習得した人間としては、和声進行は間違ってなかったらしく、アレンジのピアニストが伴奏をまともにつけてくれて聞ける曲になりました。

JJは、東方神起時代は、メロディーラインだけを作っていましたが、最近になってconposed,編曲もしていますね。
編曲をするようになって「和声学」の必要性を感じていると思います。


私は、音楽をしてきたのにどちらかといえば歌詞の方が作るのに少しは自信がありました。

でもこの曲は、歌詞も曲も一緒に浮かびました。

ピアノの前にも座らず鼻歌歌ってメロディー書きながらそれに合わせて歌詞を作りました。

即興で出来たものを後で進行を考えて推敲しました。


映像がついて思いもかけず立派なものにして頂いたので私にとっても人生の記念になりました。


こんな機会を与えて下さった事に感謝します。





「あなたと生きる」

                     作詞・作曲 kuko

   あなたの歌に包まれて

   私は 生きる

   いつも あなたの歌に

   喜び感じるの



   どんなに辛い時でも

   あなたの歌があり

   あなたの声に包まれて

   幸せ感じるの



   あなたが何も言わずに

   孤独な心で

   歌い続けるとき

   あなたを支えたい




   いつも私が

   そばにいることを

   どうぞ忘れないで

   あなたと歩きます



   どんな苦しみも

   どんな悲しみも

   あなたと生きる

   あなたを守りたい



   この広い世界で

   ただひとりの人

   かけがえのない人

   私の宝物



   あなたが悲しいときは

   私も悲しい

   あなたがうれしいときは

   私もうれしい



   愛してます ジェジュン

   愛してます ジェジュン

   どうぞ忘れないで

   あなたと歩きます



   いつも私が

   そばにいることを

   あなたと生きる

   忘れないでほしい




2011年5月7日(アメブロの旧サイトにて初掲載)

新しいブログの場所「ジェジュンに恋してる」に関して


先週、元々あったアメブロの個人ブログ「ジェジュンに恋してる」は、ハッキングされ、ブログごと削除をされてしまいました。その為、多くの方が迷子になっていると聞きましたので、こちらを訪れて下さる方用にも、新しいブログの場所を掲載します。


「ジェジュンに恋してる」→ ameblo.jp/jjkuko


過去記事は見つかったものだけを順次掲載する予定です。また、review記事に関しては、こちらだけにあげるものと移動させてくるものの二種類があるかもしれません。

review記事をいくつか上げていきますので、よろしければ訪ねてみてください。

ピアノ2-1